Uのタイ・バンコクでアンチエイジング!

美しくなりたいの・・。 ほうれい線、たるみ、シミ、肝斑、クマ、毛穴・・ついにきた老化問題に全力で迎え撃つつもりの人のブログ。バンコク在住です。

ホームホワイトニングをAmazonで注文したよ。費用は6000円!!

   

前回日本に帰国した時に、母親に「歯が黄色いわね、随分」って指摘されちゃった私。

知ってるってばー!!!

そしてチュラ大でのホワイトニングも空振りした私。

諦めないわよ!

と思っていたわけでもないんだけど、セレンディピティってやつでしょうか?

美容院で日本の女性誌を読んでいたら、今日本でも歯のホームホワイトニングが結構流行っているというか一般的になっているらしいじゃないの。

ちらっとした小さな記事ではあったものの、私は見逃さなかったわよ。

ちゃんと写メを撮ってきたわよ、商品名。

その名も

 Opalescence (オパールエッセンス)!!

 

そして、、無事に購入いたしました。

私はアメリカのアマゾンから注文しました。

まさにこれ。

評価も高く、評価数も多いので、このショップで大丈夫でしょ。

ってことで、海外輸送もしているし、お安いので、まさにこのショップから上記のお品を注文したよ!

オパールエッセンスには、10%、15%、20%、35%の濃度があって、濃度が濃ければ濃いほど湿布している時間は少なくて済むし、効果も見えやすいんだけど、そのぶん刺激も強いため、歯茎が知覚過敏で夜通し激痛!!!という噂のホワイトニングの痛みも発生しがちらしい。

とはいえ湿布時間が短くて済むというのも魅力的なため、、まあ何パーセントでもいいやって気分だったのですが、ちょうど15%の濃度のもので、海外輸送してくれる信用できそうなショップ、しかもリーズナブルな上記商品を見つけたのでポチりました。

ただあれね、本体は8シリングで32ドルですけど、送料が19ドルかかるので、合わせると51ドル。

日本円換算すると5600円くらい。

まあ、一度の大量に買うんだったら、そのぶん送料のぶんのコストが減るので個人輸入がお安くつくけど、これなら BUYMAとかの輸入代行サイトで買ってもそこまで変わらないかな。

なので、個人輸入が不安な人は、BUYMAとかで買ってもいいんだと思います。

ちょっと見てみた感じだと、やはりBUYMAよりは安くつきそうだったけど。

さてこれは歯に湿布するホワイトニング剤だけなので、さらにマウスピースとかマウストレイとか言われている歯に被せてホワイトニング剤を密着させる器具が必要です。

こちらは歯医者さんで夜中寝ている間の歯ぎしり防止のために保険適応で作ってもらえるそうですが、お値段の相場は5000円ほど。

私も臼歯が割と削れてるとかで、歯ぎしり疑惑を持たれたことが過去あるし、朝起きるとものすごく顎が疲れていたこともあり、ストレスが強い時には夜中歯ぎしってるんじゃないかと思ったりしたことがあります。

なのでこの際歯医者さんで、自分にぴったりしたマウスピースを作ってもらうのもありだなー。

とも思っていたのですが、まあ安く済ませてみたいという気持ちもあります。

というわけで、1000円程度のマウスピースを今度は日本のアマゾンでポチってみました。

アメリカのアマゾンでも5ドルくらい、送料も5ドルくらい、計10ドルとかでホワイトニング用のマウスピースが売ってはいたのですが、外国人の口に合わせたものということだったので、日本人向けの日本製品の方が形はあうんじゃないかなーという予想。

まあ、電子レンジでチンしたり、熱湯につけたりして、柔らかくなったところを自分の歯にくっつけて歯型をとるという方法で、自分で自作するタイプのマウスピースなので、うまく作れるかは賭けになるようです。

口コミをみてると、かなりの割合で「うまく作れなかった」と言っている人がいます。

とはいえ、ホワイトニング用に使っているという人もいるし、「簡単に作れた」という人もいるので、作り方説明書と人々のレビューを熟読して、細心の注意を払って作成に臨めばなんとかなるんじゃないの?と私は思っています。

温度管理が難しいみたいだけどね。

加熱しすぎると縮むし、加熱が足りないと歯型が取れないとかで、電子レンジも1分10秒だとやりすぎで、1分だとちょっと足りないとかいう意見があったり、熱湯なら、沸騰してとめてから、数秒置いてつけて・・くらいのタイミングがいいとか、みなさん我流の成功パターンを披露してくれていますw

まあこんな感じで、諸費用としては6000円ちょいってところですね。

ちなみに8シリングあり、一回、一晩につき、1シリングも使い切るか、使い切らないか、というくらいらしいので、2週間毎日やったとしてちょうど使い切るくらいでしょうかね。

実際には、自分がいいんじゃないかなと思う自然な白さのところで辞めるし、知覚過敏が出てきたりしたらストップする予定だけど、また着色が気になってきたら再開というやり方ができるので、無駄にはならなそう。

それに15%のものだと、一回あたりの装着時間の目安は6時間程度ということらしく、毎晩マウスピースを装着して眠るということになるみたいなんだけど、それがどれくらいストレスになるかわからないからなー。。。毎晩はやらないかもしれません。

まあでも6000円だったら、試してみる価値あると思いませんか?

なお、オパールエッセンスは、今や日本ではかなり有名みたいで、@コスメなんかをチェックしてみても、「白くなった」という評価がたくさん。

http://www.cosme.net/product/product_id/10027361/top

なかなかの評価の高さだと思うわ。

歯医者さんを通して勧められて、施術したという人も大勢いるし、もちろんアメリカのアマゾンでも高評価なので、安全性も効果もお墨付きなところが安心しですね。

https://www.opalescence.com/en-us/Pages/default.aspx

製品のホームページもしっかりしていて、使い方の説明なんかも読めるので、安心。

しかも歯医者さんを通じてホームホワイトニングすると、2万円から3万円、高いところだと6万円くらいかかるケースもあるようなので、それを6000円でできるのはいいかも。

まあね、マウスピースの装着感は、歯医者さんで作ったものに比べると、自作はだいぶ悪いらしいけどww

ちなみに歯のホワイトニングのコストは、バンコクでもやはり8000THBとかするようでして、日本でするのとコスト面ではあまり差がないということのようです。

届くまでにおそらく2週間ってところかしら。。

楽しみだな!

届いたらまたレポートします。

 - お口の健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

タイ土産にオススメの口臭抑制歯磨き粉。

タイ土産として有名な歯磨き粉があるって、最近知ったの。 確かにドラッグストアにス …

ホワイトラボ東京で5000円でオフィスホワイトニングしてみた!

日本でも歯のホワイトニングはピンキリ。 今時やすいところだと2500円からあるよ …

アバイブーベのマンゴスチン歯磨き粉!

ABHAIBHUBEJHR HERBAL TOOSHPASTE (アバイブーベ  …

タイで一番人気!?チュラ大歯科に歯のホワイトニングに行ってみる。

タイの東大と言われているチュラロンコーン大学。 こちらの学食は、誰でも利用できる …

歯のホワイトニングならツインロータスのハーブ歯磨き粉!

タイのハーブ歯磨き粉ってジャンルは割と面白いかもしれないな。 と思ったので、続け …

Twin Lotus(ツインロータス)炭歯磨き粉がめちゃくちゃいい!

やばいです、いいもん見つけました。 Twin Lotus active Char …

重曹うがいで歯のホワイトニング!

今回はアンチエイジングか?ってテーマだけど、加齢とともに発生しがちな歯肉炎・歯周 …

口臭、体臭、ニキビ、肌荒れ、下痢、便秘対策にプロバイオティクス♪

ほか、肌荒れや湿疹、膀胱炎やカンジタに効いた!という人も。 プロバイオティクスと …

こぶみかんのお茶がおいしい~!こぶみかんの効能って?

お茶好きの私は、外国に行って見慣れないお茶を見ると買ってくるのですが、今回は何時 …