Uのタイ・バンコクでアンチエイジング!

美しくなりたいの・・。 ほうれい線、たるみ、シミ、肝斑、クマ、毛穴・・ついにきた老化問題に全力で迎え撃つつもりの人のブログ。バンコク在住です。→2019年現在はベトナム、ホーチミン在住です。

これぞ美女野菜。セレブ気分でマイクロトマト。

      2020/05/15

私の場合、出会いがよかった。

初めて出会ったのは、人生初のビジネスクラスのお料理の上だった。

いつものエコノミークラスと違い、陶器のお皿と使い捨てプラスチックでないシルバー?ステンレス!?のカトラリー。

メインディッシュはステーキ!そしてその上に、この人たちは飾られていたんだ、確か。

なんと!!なんだこれは?

恐るべし、ビジネスクラス。こんな上品でかわいらしい野菜を出してくるとは・・・。

という衝撃の象徴として記憶されていたマイクロトマト。

あれから5年は経っただろうか。

最寄りの100円ローソンで久々に再会しました。

今コロナの影響で、育った野菜の卸先がなくなった結果、需要と供給のバランスがくるってしまい、ひょんなところに、いつもは見ないような野菜が売られていることがあるとのこと。

そういう影響があるのかもしれませんし、私もまだ日本に帰って間もないですから、昨今の野菜流通事情に疎くて、いまどきはよく売ってるよ!というものなのかもしれない。

いや、しかし見るからに美しいでしょ!

かわいらしいし。

そして味も食感も最高!!

甘く、プチッとはじけるその感じは、もはやデザート。

糖度は普通のトマト(桃太郎種)の1.8倍もあることがわかりました。さらに、可食部100gあたりの含量を桃太郎種と比較すると、ビタミンCは3.3倍、赤色色素のリコペンは3.6倍、β-カロテンは2.3倍にも及ぶことが確認されました(発表準備中)。

https://www.komajo.ac.jp/uni/window/healthy/he_column_20150623.html

栄養価もちゃんとトマト!

小さいけど、ビタミンCやリコピン、Bカロチンの含有量の割合は大きいトマトの3倍だから、たべる量が少なくても、それなりに効率よく美女成分を取り込める。

ビタミンCやリコペンは、強い抗酸化作用を示すことが知られており、生活習慣病の予防効果が期待されます。またβ-カロテンは、同じく抗酸化作用を有するほか、生体内でビタミンAに変換され、正常な視覚の維持や皮膚・粘膜の健康維持に寄与します。

栄養価、効果効能ももちろん美女に近づく方向。

しかも気分が美女になれるのよ。

こんな小さな宝石的なものをおやつにつまむ自分に酔えるよ!

ちなみにこちらは愛知県原産、偶然生まれた品種なんだって。

おすすめ!

 - たるみ, ほうれい線, アンチエイジング, シミ, ストレス, スーパーフード, ダイエット, ビタミンC, ビーガンフード, ホワイトニング, マリオネットライン, 体調不良, 抗酸化作用, 東京美容, 生活習慣病, 疲労感, 目尻のシワ, 眼精疲労, 肝斑, 色素沈着, 食生活改善

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

タナカ石鹸がいい!使い心地が気持ちよくてお気に入り。

ミャンマーといえばタナカ。タナカといえばミャンマー。 バンコク在住の皆さんにとっ …

チェンマイの薬草サウナでお肌つるつる。

ラオス、ビエンチャンで薬草サウナに入ってからというもの、すっかり薬草サウナのファ …

アンチエイジングに効く菊花茶(chrysanthemum tea)♪

ベトナムはお茶の宝庫!! タイでは各種ハーブティが薬局や外国人向けのちょっとハイ …

二の腕のキャビテーションに行ってきた!

いやあ初めての日本のエステ体験だよ。 しかも痩身エステ。 先日のHIFU(ハイフ …

タイで飲む日焼け止めHELIOCARE(ヘリオケア)を買う。

飲む日焼け止め、なんてものが日本では話題になっているのね! タイ、バンコクのわた …

マルベリー(桑の実)が万能!白髪、貧血、糖尿病・・次のスーパーフルーツ!

マルベリー、はじめて生で食べました。 日本語だと「桑の実」ということで、馴染みの …

1日1万歩で痩せるのか?問題を考える。

私はスマートウオッチを着用しているので、勝手に日々の活動量を測ってくれるため、毎 …

肉食ダイエット(MEC食)にトライ中~

MEC食に興味を持った。 肉、チーズ、たまごをたっぷり食べても、するする痩せると …

左の背中が病的に痛む理由をついに確信。

私はここ10年くらい、時々病的に左の背中が凝る。 左背部痛で何回ネット検索したこ …

チロシン再挑戦。今度はやる気引き上げ効果を実感中。

2ヶ月ほど前、冷蔵庫の中に転がるチロシンのボトルを発見。 なんだっけこれ?なんの …