Uのタイ・バンコクでアンチエイジング!

美しくなりたいの・・。 ほうれい線、たるみ、シミ、肝斑、クマ、毛穴・・ついにきた老化問題に全力で迎え撃つつもりの人のブログ。バンコク在住です。→2019年現在はベトナム、ホーチミン在住です。

ベトナムでビタミンC含有率1位の果物!生アセロラを食す。

      2019/10/05

ある日の給食にアセロラが。。

ベトナム生活。たいていの果物はタイで食べたことがあるのだが。

たまにタイではお目にかからなかったものが登場する。

例えばこれ。

何これ?と訊くと、Vietnamese Cherryだよ、ということで、ふーん?と思っていたのだけど、ある日自分で気づいたよね。

あれ?もしかしてこれってアセロラじゃん?!と。

ベトナム名を訊くと、「 sơ ri (ソリ―)」とのことなので、さっそくWikipediaで調べるわよ。やっぱり!アセロラのことらしい。

アセロラと言えば、ビタミン爆弾だったはず。

日本ではアセロラジュースとか、お菓子など加工品しか食べる機会がないので、生食できるなんてラッキー♪♪

と思うと同時に、本当にビタミン爆弾だったか改めて調べなおしてみると、やっぱりスゴイ!

ビタミンCの含有量は、レモンの34倍!!!

グアバも相当すごかったはず?と気になって調べたら、グアバは2位ですが、1位のアセロラとは圧倒的な差が。

あらためて、すげーぞ、アセロラ!

https://pfccheck.com/vitamin-c-fruits-ranking/

アセロラの持つビタミンC量は驚くほど豊富で、アセロラ100g中に1700mgも含まれています。その量は、100g中に50mgのビタミンCを含むレモンの約34倍にも匹敵し、成人の1日に必要なビタミンC量をアセロラ果汁10%の飲料100ccで取れてしまうほどです。
それ程までにアセロラにビタミンCが多く含まれる理由の1つとして、アセロラ自身が強い紫外線から自分の身(実)を守るために、自らビタミンCをつくり出すということが挙げられます。
他の同量の果実と比較してもビタミンCの含有量は圧倒的に多く、身体にとって重要なミネラルの含有量も優れています。ナトリウムを体外へ排出する働きを持つカリウムの含有量も比較的多いため、高血圧などの予防にも効果的です。
また、アセロラは脂質をほとんど含みませんが、脂溶性のβ‐カロテンビタミンEが多めであるという珍しい果実でもあります。
アセロラはポリフェノールの一種である「アントシアニン」や「ケルセチン」も含んでおり、体内のサビつきの原因となる活性酸素[※2]の働きを抑え酸化を防ぎ、老化や病気の予防効果があります。

http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/acerola/

ポリフェノールが豊富なのも、アンチエイジング効果、抗酸化効果的には、うれしいねえ。

いやあこれは、もっと食べまくらないと!

ちなみに、味はいたって地味ですね。

タイのチョンプー(ローズアップル)に似てる感じの、水っぽいしゃくしゃくした食感で、味も薄味で水っぽい。まあ見た目通り。

(まあチョンプーのほうが美味しいけどねw)

http://antiaging.pics/chompoo/

そんなすごく酸っぱいとかもなく、甘みも薄いけど、私が食べたのは見ての通り熟しきってない実だったので、熟しきった真っ赤なアセロラを食べたらもう少し甘いのかもね。

まあでも、決してまずいわけではないし、本当に一粒の大きさはチェリーくらいなのでカットの必要もなく。

洗って皮をむかずにぽいぽい口に放り込める手軽さは素敵。

べとべともしてないから手も汚れないし、食べやすい。

ただし産地でしか生食できないのは傷みやすいからとのことなので、買ったらすぐ食べましょう!って感じなんだろうな。

私はまだ、給食でしか食べたことがないんだけど、街中でも探してみようっと!

 - アンチエイジング, シミ, ストレス, スーパーフルーツ, スーパーフード, ビタミンC, ベトナム美容, ホワイトニング, 抗酸化作用, 疲労感, 色素沈着, 血行不良

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

soi55のLemon Farmに行ってきたよ!

Lemon Farm(レモン・ファーム)   soi39にもあったりと …

亀ゼリー亀苓膏に本当に美容効果はあるのか

今、クアラルンプールに来ています。 クアラルンプールの中華街に来たら、食べないと …

これぞ美女野菜。セレブ気分でマイクロトマト。

桃太郎種と比較すると、ビタミンCは3.3倍、赤色色素のリコペンは3.6倍、β-カロテンは2.3倍にも及ぶ

オーガニックココアでベリーチョコを作ろう!

ココアパウダーとココナッツオイル、蜂蜜で生チョコを作ったらとっても美味しかったっ …

Low-GI Food: KITHUL TREACLE (Kithul Honey) is effective for anti-aging!

The only 1 product I thought “must …

シナモンパウダーとクミンパウダーをヨーグルトに入れまくる日々。

  シナモンって何のために存在してるの? クミンってよく聞くけど、どん …

しわにはリンクル対策美容液よりオルビスディフェンセラかもよ?

オルビスのディフェンセラがお家に届いた。 実は私はポーラオルビスの株主なのである …

タイで人気の焼きバナナってどうなの?

タイではいたるところで焼きバナナが売ってます。 私は昔買ったときは「まあこんなも …

タイの人気ブランド3種のマンゴスチン石鹸比較!

タイではマンゴスチン石鹸がいっぱい売られています。 タイ土産の定番はマンゴスチン …

アンチエイジングに効くハーブティといえばアンチャン(バタフライピー)。

青い食べ物って、なかなかないよなーと思ってたんだけど、ここタイにはある。 青いご …