Uのタイ・バンコクでアンチエイジング!

美しくなりたいの・・。 ほうれい線、たるみ、シミ、肝斑、クマ、毛穴・・ついにきた老化問題に全力で迎え撃つつもりの人のブログ。バンコク在住です。

ストレスで老けないために重要なこと!

   

実は8月にいったん、タイに帰りました。

いろいろと思うこともあったし、もちろん楽しんで帰ってきたし、おみやげも持って帰ってきたし、このブログに書くネタもいっぱいあったんですが、書こうと思いながらも、いつまでも書かなかったその理由。

それは「心の余裕がなかったから」だと思います。

なぜか知らないけど、今月に入って気持ちの余裕が戻ってきたのを自分で感じるんです。

忙しかったから、ではない。

忙しい、という字が「心を亡くす」と書く、、ということを考えると確かに忙しかったといえるのかもしれないけど、時間の余裕はたっぷりあった。

たっぷりあったのにも関わらず、何をしていたのよ?

というと、もちろん他の趣味にうつつをぬかしたりしてた部分もあるけど、それだってたいしたことない。

つまり、何をしていたかというと、抱えたストレスから回復するために、多めに寝ていたんだと思う(笑)。

いわゆる「今まで興味があったことにも興味が持てなくなり、何もやる気がしない。」状態だった。

と、自分でその時は思ってなかったけど、今こうやって心の余裕とやる気が戻ってきた自分からすと、おかしかったなと思う。

まあ「ちょっとメンタル病んでた」レベルだったと思う。

いや社会生活は送れてるんですよ。

仕事もするし、趣味もやるし、人にも会うし、それ以外の活動もしてる・・・でも「かろうじて」という感じだったと思う。

今月に入って、すっと気持ちが明るく楽になってきて、今もすごくらくちんで前向きで今まであんなに辛かったのがウソのようで、「喉元過ぎれば熱さ忘れるってこのことか」というくらい、先月までは仕事がいやでいやでしょうがなかった。

うん、そうだね。

今月に入って何が変わったの?っていったら、職場環境が変わったんだわ。。

だからやっぱり仕事のストレスが大きかったのかなあ。。。

さてしかし、だからといって自覚なくこのブログを半年も放置していたとはヤバかった。

いやこの半年の間に、1回だけはエントリーしてますよ。かろうじて。

でも命からがら感がある。やっとこさっとこ、記事あげた感。

で、その時にも「バリに来て、日本を離れたから、ブログをあげる気持ちの余裕がもてたっぽい」みたいなこと書いてる。

そうなんですよ。

というわけでさ、まあ私は割と人見知りなので、どこにでもすぐになじめるタイプではない。

なんとか通常モードになるまでに1年くらいかかるのは常。

バンコク生活を始めた時もそうだった。最初の頃は友達もなかなかできなかったしね。

特に歳をとればとるほど、コミュニケーション能力がない人にはつらい現実がある。

いじってくれる先輩とか同期みたいなのの率は減り、下手したら「暗くて絡みづらいおばさん」になってしまう。

やっぱりそこで、必要なのは「自己開示」だよなあ。

お母さんとか、おばちゃんって、こっちが聞いてなかろうが、興味を示さなかろうが、人懐っこくどんどん話してくる。

ある意味、小学生みたいに。「ねえねえ、今日ね、トンボとったの。見に来る?」みたいな。

いやおばさんはトンボに興味ないだろ、的な相手の都合は考えない潔さ。

そういうコミュニケーションをはかってくる人が何人か職場にいて、すごく助かってる。

彼らがそれでウザい空気読めない人にならないのはなんでだろう?

やっぱり絶妙なラインをついてるんだと思うんだけど、彼らの「自意識過剰じゃない感じ」に救われてるな。

そしてやっぱりストレスは「ゲッソリ老け込み感」と猛烈に結びついていると思う。

ストレスで活性酸素が増えるというけど、本当に体はダメージくらうんだな、と思う。

その証拠に、顔が本当に疲労した感じになるもんねー。

まあそうだよね、ストレスで実際に、神経が張り詰めて、緊張状態にずっとおかれ、あがった脈拍数のまま生活したりするわけだもんね。

わたしの場合、強いストレスを感じると、すごく寝てしまう。脳がダメージをくらった感がある。

疲労感が強くて、死んだように起き上がれなくなる。

そして「今まで興味があったことにも意欲がわかなくなり、どうでもよくなる」というのと、この疲労感は相乗効果があり、疲れて寝転んでいたいという誘惑に勝てるほど、、という比較になってくる。

さらに、わくわくするようなやりたいことが頭や心から消失してしまって、生きる意欲を失っているからこそ、起き上がるモチベーションがないということもある。

まあでも、いいように考えれば、私にとって新しい環境1年目という、魔の1年を抜けたともいえるのかしら!?

だとすると、祝1周年!!ですな。

とはいえ、今までを振り替えってみると、、、当たり前ですけど、「なんとか馴染めたとはいえ、ずっと微妙だった環境」と「1年後とはいわず最初からすごく居心地よく馴染めていた環境」というのはある。。。うん。。。。

個人的には、人生、合わない環境や人々に合わせようと努力をするよりも、自分があうと感じる環境、好きな環境を見つけてそこに移動するほうが有意義だと考えている。

もちろん昔の人は大変だったろう。

今よりもずっと、コミュニティを選ぶことは難しかっただろうから、そのコミュニティでうまくやっていくことを考えるしかない。

でもいまや、違う。その気になれば、地球上のどこにいって暮らしたっていいんだ!!

さあそれはさておき、そんなストレス体質なあなた、活性酸素をいかに除去する食べ物をとるか、ですよね。

今回あらためて、活性酸素、フリーラジカルの除去に効果のある食べ物や食習慣を肝に銘じてみることにした。

ちなみに、活性酸素とフリーラジカルの違いとは?

以下のURLによると・・・

フリーラジカルというのは原子核の周りにある電子の数が1個の活性酸素の事を言います。原子核の周りの電子は通常2個あると安定した物質となりますので、悪影響を及ぼす作用が出ません。しかしフリーラジカルはなんらかの異常が出てしまい電子が1個になってしまったという物質です。

なぜ電子が1個だと悪影響が出てくるのかというと、電子を2個にしたいがために他の正常な物質が持つ電子を奪うという働きを始めてしまうからです。この行動が、体にとって悪影響となって現れてくるようになるのです。

http://www.sharp-yokocho.jp/free-radicals/

へえ、そうなんだな。

活性酸素じたいは、多すぎると体に悪影響だけど、体にとって必要な働きもしていると。

まあ疲労した時とかに発生するわけだから、何かしら疲労を癒すことに関係して発生してるんだろうしなあ。

さて、できるだけ活性酸素からの悪影響を防ぐ生活術としては以下のURLにこんなことが書いてあった。

 

活性酸素からの悪影響を防ぐ生活術

 

★「スナック菓子」などの食品添加物や不飽和脂肪酸が多く含まれるジャンキーなものはできるだけ食べない。

→そう、減らすことを考える前に、活性酸素が発生しがちな食べ物をできるだけ取らないということも重要だ。

で、スナック菓子などは活性酸素を生みやすいとして多くやり玉にあがっていた。根拠はよくわからないけどww

まあやっぱり「食品添加物」が体に悪い!ということっぽいなあ。

→加工食品を減らし、ローフードを食生活に増やす。

★糖分の取りすぎに気を付ける。

→「甘いもの」もあまり抗酸化という観点からするとよくないという意見が多かった。こちらも根拠はよくわからないw

★継続してせっせと「明らかに体にいいもの」を食べること。そのために常備!常食の工夫!

→私は体にいいものは好きだけど、体に悪い食生活もする。体にいいものしか食べないと決めているわけではないから。。

でも、変なものを食べてしまわないように、常に先回りして体にいいものを身の回りに食べやすい状態でストックしておくことは大事だと思ったわ。

→「ごま」「ヨーグルト」「キムチ」「納豆」「ブルーベリー」「緑茶」「バナナ」など、ふだんからよく食べてるけど、毎日食べてるわけじゃない。このあたりは出来るだけ毎日食べようって思ったわ。

★たんぱく質を摂る!!!

→私はこれがあまりできていないからこそ、たんぱく質をとった時に効果をよく実感するんだと思う。たんぱく質をしっかりとる。大事だ。

以下の記事も参考にしたわ。

万病の元「酸化ストレス」と戦う!抗酸化食品の正しい摂り方【予防医療の最前線】

★色とりどりの食事が大事!

→色の濃い食べ物の抗酸化力が強いことは知ってるけど、色が違えば、それぞれに違う効果があるからカラフルな食べ方をすることがとても重要なんだって。「お弁当のいろどり」って本当に理にかなってるんだなあ。

そういう意味だと、私の食事にはもっと緑黄色野菜を取り入れようと思った。やっぱり一周まわって緑黄色野菜万歳だな。

にんじん、かぼちゃ、ブロッコリー的なやつら。

 

仕事中のストレス解消にお菓子が欠かせない私に!

さあ上に書いたことだけど、生活からもう少し意識的に体にいいものを取り入れ、体に悪いものを排除してみよう計画。

私の場合、間食を体にいいものに変えることがとても効果的だと思う。

以前もなるべく「クコの実」をかじることにしてたり「ナッツとドライフルーツ」にしたりしてたことあるけど、、

まあ一番いいのは、カットフルーツをおやつ用に持っていくことかな。

自家製ドライフルーツとか気になる!試してみたい。。

https://mi-journey.jp/foodie/19508/

あとやっぱりゴマは、おやつでとりやすい優秀食品なので、ゴマとかでこういう手作りおやつを作るか。。

https://cookpad.com/recipe/3859983

あとはおやつでとるのに都合がよさそうなものといえばミニトマト。これをちょっと加工してなんとかならないか。

おお、ミニトマトの半日干しか、これは良さそう!!

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO92799540U5A011C1000000?channel=DF260120166497

 

あああ、タイに居たことろはよかったなあ。お菓子がおいしくない&カットフルーツが安くて手軽に手に入る!!ので、

おやつの定番はふんだんなカットフルーツ。。ミニトマトもフルーツみたいに食べてたしなあ。

超優秀食品のグアバも年中食べてた・・しゃくしゃくと・・・。。懐かしい!!!

当時のオフィスのお供たち。なつかしいわー、一袋20バーツ(70円くらい)でね。

グアバ

パパイヤ

チョンプー、またの名をローズアップル

チョンプー、またの名をローズアップル

 

こういう感じで南国フルーツが10種類くらいオフィスの階下の路上で売ってるから、日替わりで好きなフルーツを買ってた。

一日で二袋くらい食べてたからなー、ヘルシーだったな!

 

メンタル壊れ気味から脱出したっぽい私のまとめ

ということで、、、仕事のストレスなんてものは波があるから、今後もどうなるかわからないけども。

とりあえず・・・
このブログは今までのブランクをごまかすつもりで、積極的に更新してくわよ!

今私はタイにはいないけど、今後もタイにはちょいちょい行く予定ですのでタイの話もきっと出てくるはず・・・

だからたまには見に来てくださいね。今後もよろしくお願いします!

 - うつ、メンタル, アンチエイジング, ストレス, 体調不良, 抗酸化作用, 東京美容, 疲労感, 食生活改善

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アンチエイジングに効く菊花茶(chrysanthemum tea)♪

ベトナムはお茶の宝庫!! タイでは各種ハーブティが薬局や外国人向けのちょっとハイ …

ビタミンC大量摂取1日6000㎎を始めるよ!1000㎎じゃイマイチだ。

以前、こんな記事を書きましたねー。 Country Lifeのタイムリリースのビ …

青汁で便秘予防→美の底上げ。

先日、iHerbで買い物をした際に、なんとなく他人のブログを見ていて欲しくなって …

激ウマ!伊藤食品の鯖味噌煮缶の想像を超える旨さにびっくり!!

ほとんど初めて食べる鯖缶。 最初に美味いものに当たるか、まずいものに当たるかによ …

ビタミンB類が豊富なマンゴスチンを食べて疲労回復♪

  私がタイで一番好きな果物、マンゴスチン。 夢見る美味しさですよ〜、 …

バンコクRapi-rabiでHIFU(ハイフ)やってきた。頰のたるみに直撃?!

バンコクで日本より安くHIFUできるって知ってましたか? ていうか、それ以前にH …

亀ゼリー亀苓膏に本当に美容効果はあるのか

今、クアラルンプールに来ています。 クアラルンプールの中華街に来たら、食べないと …

フィリピンの真珠石鹸を使ってみたよ。美白効果あり?

真珠石鹸をつかってみたよ。 タイの石鹸の場合、価格帯が割と均一なのに対して、フィ …

Spirulinaパウダーで細胞からアンチエイジング

Spirulina(スピルリナ)、食べてます。 スピルリナが、未来食だとか、スー …

抗がん作用があるとして有名なサワーソップ(グヤバノ)はめちゃ美味だった。

タイではあまり見かけないフルーツ、サワーソップをスリランカで手に入れた! スリラ …