Uのタイ・バンコクでアンチエイジング!

美しくなりたいの・・。 ほうれい線、たるみ、シミ、肝斑、クマ、毛穴・・ついにきた老化問題に全力で迎え撃つつもりの人のブログ。バンコク在住です。

【肩甲骨のコリが酷い】本気で巻き肩を治す!!

   

朝起きた時点で既に肩がコリコリだとテンション下がるわあ。
今日は寝起きはそこまでじゃないけど、始業開始30分で既に、肩がこっりこりだよ。。

正月休み明けから、左肩肩甲骨の内側の凝りがしんどい。
マッサージにいっても治らず翌日には復活。
自分でマッサージクッションでほぐしてみようとしたところ、むしろ痛いだけで全く気持ちよくないばかりか、なんだか気分が悪くなってしまった。

きっと、ただの凝りというよりは、内臓疲れ、体調不良もあるんだと思う。

たいてい疲れやストレスが溜まって体調がよくない時に、いつも左側の背中に痛みが出る傾向にある私。
今回は肩甲骨と背骨の間のところがコリコリだけど、左肩甲骨の下、背中に痛みが出るケースもある。

さて今回は消化不良気味で、軽い車酔いのような気分の悪さもあったこともあり、帰宅後さっそくベッドに仰向けになったところ、15分ほどで気分の悪さが解消するとともに、凝りの痛みもすっとひいた。。

とはいえ、まあ直接の原因はやっぱり「姿勢」、特に「巻き肩」にあるんだと思う。
実は数日前にマッサージしてくれた接骨院の人に、肩が前に出ている巻き肩を指摘された。
大胸筋が凝って萎縮してるので、胸のほうに肩や肩甲骨がひっぱっられて、背中に凝りが生まれているという。

なんと原因は胸側にもあったのか。

ほほお、、しかし自覚ありあり!!
というのも、最近けっこう運動してるんだけど、その運動後にわきの下の付け根のところ、つまり大胸筋の付け根のところが筋肉痛?でコリコリに張っているからだ。

そして先日、二の腕のキャビテーションに行ったときに、エステティシャンにも巻き肩を指摘された。


巻き肩ゆえに、不自然なほど二の腕と背中に変な脂肪が溜まってしまうという。

自分でも、自分の背中がお世辞にもきれいではないことは知っていたけど、そんなに自分の後ろ姿というのは見るものではないし、服を着てしまえば隠れてしまう。
よってその珍妙な醜さのことはすっかり忘れていたのだが、知らなかったわけではない。


タイに住んでいた時は、ビキニになることがあるゆえ、ビキニ姿をチェックしようと自分の後ろ姿をスマホで撮影してみたことがあり、その際には「なんだこれは!!!!」と軽い衝撃を受けたことはある。

まあデフォルト猫背なんでしょう。だから猫背のまま写真を撮ればそこまで珍妙ではないのかもしれないが、しっかり姿勢を正して写真を撮ると、まあひどい。
二の腕の裏側の背中との境目のところがひどい。

そして自分では一生懸命に姿勢を正して肩を開いているつもりなのに、開けてない。
よってまあとにかく肩回りが丸くておかしなことになっているのだ。

エステティシャン曰く、巻き肩が治って正しい姿勢が身に付けば、こういう変な脂肪の付き方もしなくなっていくという。

巻き肩、、治るのだろうか?

ヨガ、ジョギング、、いろいろなスポーツにおいて基本姿勢は重要である。
今までもなるべく、胸を開き、肩を開き、肩を落として首を長く・・・心がけてきたつもりである。
姿勢強制チョッキみたいなのを買った覚えだってある。続いたためしはないけど。。

そして依然としてかなり重度の巻き肩である。
いやもしかしたらひどくなっている気もする。

というのも、スポーツ後の肩こりがひどい。
ふつう、肩こりとか巻き肩とかいうと、運動不足を想像される方が多いんじゃないかと思う。
肩甲骨をよく動かして可動域を確保していれば、肩甲骨まわりの筋肉が固まって巻き肩になったりしないのではないか?とか想像するのではないだろうか。

ところが私の場合は全く別である。
肩甲骨周りを過激に動かすスポーツをしており、背筋も大胸筋も使っているが、むしろ運動後こそ、肩や肩甲骨まわりの筋肉がパンパンに張り、肩こりとか肩甲骨のこりに悩まされるのである。
そして運動後はしばしばポパイみたいな気分になる。
つまり、肩をいからせて、上がってる感じね。

まあとにもかくにも、美容と健康両方の側面から、巻き肩を治したい、今すごく。

自分的に、今までもすごく辛くなって、「これでだいぶよくなりそう!これ欲しい!」と思ったやつは、やっぱり効果あるらしい。

1)ぶら下がり健康器具
2)ストレッチポール、またはその用途に使えるようにバスタオルやブランケットをロール状にしたもの。
3)たすき、またはたすき上の着衣バンド
4)上記機能の付加された肌着

そんなところでしょうかねえ。
ただまあ着用する系のものは、当たりはずれもあるし、だいたいは多少苦しかったりするから続くのかなあ、という懸念はあるね。

私は胸の下垂が気になるお年頃なので、ナイトブラ!ナイトブラ!!といって、
急いで買い集めたものの、全然使ってない現実があるしね。。。
だいたいどこにしまい込んだかわからなくて、たまに「あ!こんなところに」と思う、というくらい。

今回も、巻き肩矯正下着が欲しくなったところで、「そういえば類似品をもってたんじゃなかろうか・・」と探してきて本日着用しています。


そんなにすごい苦しいこともないし、悪くないです。
悪くないけど、今着てるのは、コルセットっぽいやつで、姿勢補強の機能もあるはあるけど、どちらかというと補正下着っぽい気がする。
背中のはみ肉を胸に持ってきましょう!的な。

なので、着てないよりはいいけど、肩が開く感じはそこまでないかな。。

それよりも、上っ腹が抑えられるので、着物や浴衣で帯を締めている時みたいに、あんまり食べられない・・という感じかな。あとは胸がやっぱり多少持ち上げられて強調される。

やっぱり肩を開く機能が強そうなやつがいいだろう。

とするとたすき掛けっぽいのがいいが、それだけだとわきの下が圧迫されて痛くなりそうなので、やはり胸の下でも締めたほうがいいのかもしれない・・となるとバランスが難しそうだ。

あとサイズの調整がしっかりできるものがよいだろう。

緩すぎて意味がなくてもいけないし、きつすぎても苦しかったり痛かったりして着用できなくても、無用の長物だもんね。

今の候補は下の商品。

まずは女性向け商品のこの2つ。

上のやつ①は今私が着用してるのと同様、肩開く機能は弱めな気がする。

だったら二の腕ごとぐっといきそうな下のやつ②はいいんじゃないかと思う。

男女兼用の姿勢矯正ベルトといえば、このあたりが売れ筋っぽい。

いかにも効果ありそうな、たすき掛け的な構造で、サイズ調整もしっかりできそうだし、あわなかったらお父さんにあげることもできるし、まあこのあたりもちょっと試してみたい。

売れ筋的なたすき掛け形状のものより、背中にしっかりバックボーンが入っている本格的でお値段もそこそこするやつ⑤のほうが、やっぱり圧倒的に高機能で効果的、という口コミです。

だがしかし、これはゴツ過ぎて、とてもオフィスでナチュラルにさらっと服の下に着用できる代物ではないらしく、もっぱら家で着用するものらしい。

となると、オフィスワーク8時間の姿勢が何よりも問題な私からすると意味なーい!

というわけで、②と④、、、または②と③あたりを買っちゃおうかなー。

あとぶら下がり健康器はねえ、まあデカい分使わなかったら邪魔・・・かと思ったけど、いやいや洋服掛けが足りな気味だからちょうどいいかも!?

あんなにどこのおばあちゃんの家にもさび付いて誰も使わずに眠ってそうなものが、6000円もするなんて解せない気がするが・・・。

あとはやっぱりストレッチ!!

ヨガのポーズ(牛の顔、とか戦士のポーズⅢなど)とか、壁に前腕を押し付けて肩を開くとか、まあいかにも肩甲骨が伸びそうなやつはやっぱり効果あるとのこと。

あとは普通に、頭の後ろで手を組んで伸ばしたり、腰のあたりで後ろ手を組んだり、合掌してストレッチしたり。。

とはいえストレッチでは、状況を悪くしないことはできても、いい姿勢の習慣がつくかどうかは疑問なので、補助的にって感じかな!

 - diet, 二の腕, poor physical condition, 肩こり, 肩甲骨

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

  関連記事

(日本語) 日本で手軽に手に入る美容茶。

Sorry, this entry is only available in J …

ガルシニアカンボジアのドライフルーツ。食欲抑制効果あり!

珍しいもの、とくに知らないフルーツを見つけるとすぐに買う私。 知らないフルーツの …

Yanhee Hospital Diet Diary (The 2nd month): Oh, it’s Thai style…

  I went Yanhee hospital  to get th …

“Amazake” boom ! Power of Japanese traditional super food..

  I returned to Japan half years ag …

(日本語) バンコクでお粥ダイエット!

Sorry, this entry is only available in J …

サプリで老化予防(痴呆、ガン、うつ、デブ予防効果も)!

みなさんお久しぶりです。 更新をだいぶサボってた自分にビックリ。 ちょっとね、そ …

ヤンヒーダイエット7日目 体調復活!いい感じ!

朝目が覚めたら、昨日までの疲れが抜け、元気になっていた! しかし体は軽いまま〜♪ …

ヤンヒー病院でホスピタルダイエット(その1)

命知らずの私、ついに越えてはいけない一線を越えました。   厚生労働省 …

(日本語) 鯖缶、鮭缶、鰯缶。魚の缶詰でアンチエイジング&ダイエット!

Sorry, this entry is only available in J …

(日本語) 得体が知れない!?ミラクルなタイの芋5種!

Sorry, this entry is only available in J …