Uのタイ・バンコクでアンチエイジング!

美しくなりたいの・・。 ほうれい線、たるみ、シミ、肝斑、クマ、毛穴・・ついにきた老化問題に全力で迎え撃つつもりの人のブログ。バンコク在住です。

ビタミンC大量摂取1日6000㎎を始めるよ!1000㎎じゃイマイチだ。

   

以前、こんな記事を書きましたねー。

Country LifeのタイムリリースのビタミンCを飲み始めたよ!

そう、このカントリーライフのビタミンCを相かわらず飲んでるのー。

Country Life, ビタミンC, 薔薇の実を使用, 1,000 mg, 250錠

 

 

1日1粒1g、気づいた時には飲むことにしてる。

結構飲み忘れてもいるけど。

でもさ、正直効果はよくわからんのだよ。

日本に帰ってきて3か月くらいの間はぐんぐん白くなった気がするけど、特にもはやわからない。

もちろん肌の色以外のところ、肌のハリが違うとかもよくわからん。

普通に年相応につかれたおばさんだよー。

とくに、慣れない職場のストレスをまともにくらった日なんかねー。

そうだった、、、ストレスはビタミンCを大量に消費するんだった。

そして、ある記事を読んだのだ。

そう、美肌自慢の人は一日6000mgのビタミンCを飲んでいるというではないか。

そういえば1000mgっていうのは、ビタミンC大量摂取初心者の私がとりあえずこのくらいから・・・とスタートした若干遠慮した摂取量であることを思い出したわ。

超大量摂取には、賛否両論あるのは知ってる。

 

ただしビタミンC大量摂取の安全性が証明されているわけではない。

ただし、危険も証明されているわけではない。

ビタミンCの過剰摂取について、いつも問題視されるのがその副作用である。 そのひとつは下痢、2番目に胃への負担、三番目に腎臓結石である。私と家族は現在1800mgのビタミンCを一日に摂取している。とりわけ私は18年それを続けている。しかし、その副作用はいまだ経験していない。下痢もない。元々ビタミンCは酸性で胃を痛めるというが本来、胃の中は胃酸で強酸性である。私は年に2回、頭のてっぺんから骨盤の底までCTにてチェックするが。腎臓を含め尿路結石は未だ出来ていない。確かにビタミンCの一部は代謝されてショウ酸という物質に変化し、尿路結石につながるとの説はあるが、諸説があり見解が分かれているし、物事にはすべてに光と影がるもので光だけのものはない。

http://nk-clinic.net/story_no_30.html

と、お医者さんのブログにもあるように、確かに胃や腎臓への負担が懸念されるというのはうなづける。

かくいう私も、むかし人にもらった強そうなビタミンCで胃が痛くなったことがあるし、リプライセルでは夜飲むと、朝強烈にトイレに行きたくなって目が覚めるのが、トイレ我慢してるみたいで体に悪くないのかな?と疑問に思ったことがある。

個人的に胃や腎臓に負担がかかるのが心配な人はやめたほうがいいのだろう。

 

ちなみに胃に関しては自覚症状が出るのである程度大丈夫だと思うが、腎臓結石は自覚症状が出た時にはすでに医療的手段が必要な段階といえそう。

ソースはちょっと古くて2002年の記事なので最新研究結果では違う部分もあるのかもしれないけど、以下のページによると、尿路結石ができてしまった人が再発予防のために心がけることの中に、ビタミンCの取りすぎ注意!とある。

<食生活での注意点>
①水分を十分に摂る。
②食事はバランス良く規則正しく摂る。
③動物性蛋白を摂り過ぎない。動物性蛋白質を取り過ぎると、結石の生成を抑制するクエン酸の尿中排泄量が減少し、結石ができやすくなります。
④カルシウムはしっかり摂る。尿中にシュウ酸が多いと尿中のカルシウムと結合して、シュウ酸カルシウム結石が出来やすくなります。シュウ酸を多く含む食物を食べる時に、同時にカルシウムを含む食物を摂ると、腸管内でシュウ酸とカルシウムが結合して、シュウ酸カルシウムが便の中に排泄されるので、尿中に排出されるシュウ酸を減少させることができます。「ほうれん草のおひたしに鰹節をかける」のは、確かに理にかなっているわけです。
⑤脂肪は少なめに。脂肪を多く摂取すると、腸管内で脂肪酸がカルシウムと結合し、シュウ酸と結合するカルシウムが減少してしまいます。そのため、腸管内にシュウ酸が増え、尿中へのシュウ酸排泄も増加します。
⑥野菜、海草、青身魚を適度に摂る。マグネシウムは結石が出来るのを防ぐ働きがあり、野菜、大豆、海草類に多く含まれています。またクエン酸も結石生成を抑えますが、アルカリ性の野菜は、体の酸性化を防いで尿中のクエン酸排泄量を増やします。しかし、野菜だけではシュウ酸の摂り過ぎにつながるので、カルシウムを含む食物を一緒に食べましょう。また、青身の魚も結石予防に有効といわれていますが、食べ過ぎは逆効果となります。
⑦ビタミンCは摂りすぎない。ビタミンCは体内で代謝されてシュウ酸を作るので、長期間ビタミンCを摂りすぎると、尿中へのシュウ酸排泄が増加し、結石ができやすくなります。
⑧塩分、砂糖は摂りすぎない。塩分や砂糖は、尿中のカルシウム濃度を上げるので、摂り過ぎには注意しましょう。清涼飲料水や甘味飲料も要注意です。

http://www.akita-hinyoukika.jp/html/kesski.html

この記事はなかなか面白くて、ソースはどうやらAKTテレビ(秋田テレビ?)らしいのだけど、以下のQ&Aもへーっと思った。

ビタミンCもそうだけど、コーヒーも緑茶もナッツもチョコレートもシュウ酸を作るのだけど、カルシウムをしっかりとれば、シュウ酸とカルシウムが結合して便に排出されるため、余剰シュウ酸が結石化するリスクが減らせるらしい。

水分摂取としては、水道水、麦茶、番茶、ほうじ茶などが勧められます。煎茶、コーヒー、紅茶などには結石の成分となるシュウ酸の含有量が多く、清涼飲料水や甘味飲料は尿中へのカルシウム排泄量を多くし、結石が出来やすくなるので飲み過ぎには注意して下さい。

ちなみに上記記事にはこんな記述もあって、最近ほうじ茶好きな私としてはほうじ茶やるじゃん!って思ったし、私の子供時代といえば、夏にがばがば飲む古き良き飲み物といえば「麦茶」だったわけだけど、麦茶も理にかなってるんだなーと思った。

最近、めっきり緑茶やウーロン茶のペットボトルに水をあけられてる気がするけど。。

 

さて以上を考慮しても私の場合は、短期間超大量摂取することがそこまで危険に思える材料もない。

というわけで、とりあえず初めてみるわ!!

と思って、朝3粒、夜3粒の計6粒飲んで寝た、その翌朝・・・・。

 

顔、まっちろ。 透明感が違う!!!

そうなんです、たった一日で変化が見てとれました。

というわけなので、しばらく1日6000mg飲んでいきまっす。

いやあ、こういうことって大事よね、と目が覚めた気持ち。

あるあるじゃないですか、こういうこと。

って、俺の人生だけかもしれないけどさ。

効かないのは量が足りないからっていうのは、あるあるだと思うんです。

いましたよ、知人に「ウォーキングしてるのに痩せない」とのたまう輩が。

ていうかさ、30分じゃ痩せねーよ!2時間歩けよ。2時間歩いてから言おうよって思った記憶ありました。

 

押してダメなら引いてみろ!PDCAサイクルまわす視点!!!

 

本当に、自分のことをときどきなんて馬鹿なんだろう?

なんのために頭部がついてるんですか?

考えるためでしょ!

って自分の馬鹿さに嫌気がさす瞬間がある。

たいていは「押してだめなら引いてみろよ。なんでそれが思い浮かばなかったんだよ、単細胞が!」って思ったときですね。

そう、意外とぜんぜん考えて生きてないんだよなあ、わたし。

それなのに考えるのが割と好き、みたいな自己イメージをもってる自分がおめでたいっつーの、ほんと。

それは考えるのが好きなんじゃなくて、優柔不断でいつまでもうだうだ行ったり来たりしてるだけで行動に移さない、つまり下手の考え、休むに似たり状態になってるだけなんだよね。

まあだからさ、なんか煮詰まっていい活路なし、いいアイディアなしなら、とりあえず始めてみちゃえば見える景色が違って、調べるべき切り口とかがわかってきたりするので、とりあえず精神もあっていいんだけどさ。

ことサプリメントが利かないと思えたときは「量を増やしてみる」はまず試してみることだったわー。

というわけで、わたしの人生、まだまだやれることがたくさんありそうだわ。

と大きくまとめて終わる。

でもビタミンCは、美肌もそうだけど、老化防止とかストレスマネジメントとか、あらゆるところの底上げを期待できるからさ、過信は禁物とはいえ、けっこう人生かわるかもよ?

たとえばビタミンC大量摂取でシミが消えることはないかもしれないけど、毛穴が消えたっていうレポートは結構読んだことある。

毛穴に気にしなくていいってことは、毛穴を隠すための化粧品とかを物色する必要もないということだし、毛穴が目立って清潔感がないようにみられてるかしら・・・なんて引け目を感じる必要もない。

へへへ・・・ちょっと取らぬ狸の皮算用でうれしくなった。

実は、シミだのクマだのほうれい線だのよりも、毛穴のほうがずっと「好感度」とか「清潔感」的なところではおおきいような気がしてきたよ。

そして、そこはかなり期待大の効果だからなー!!

ではでは、ぜひともまず1か月は続けてレポートします。

ちなみに結石とかは心配だから「カルシウム摂取(適量)」「ほうじ茶をいっぱい飲む」はあわせてこころがけることにします。

 - たるみ, アンチエイジング, ビタミンC, ホワイトニング, 体調不良, 抗酸化作用, 毛穴, 色素沈着, 血行不良, 食生活改善

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

soi55のLemon Farmに行ってきたよ!

Lemon Farm(レモン・ファーム)   soi39にもあったりと …

バンコクRapi-rabiでHIFU(ハイフ)やってきた。頰のたるみに直撃?!

バンコクで日本より安くHIFUできるって知ってましたか? ていうか、それ以前にH …

たった3日の舌回し運動でホントに顔が若返った。。スゴイ!

舌回し運動、細々とやってます。 たまに電車の中でもやってしまい、やばっと思います …

トレチノインで鼻のイチゴ毛穴を撲滅する作戦に出ている!

シミ・肝斑・ニキビあとの色素沈着の治療のために、使っているトレチノイン(ルチンA …

オーガニック系タイ人に最近人気のハーブティとは?

パパイヤリーフティやグアバリーフティがタイの普通の店ではあまり売ってないー! M …

アンチエイジングに効くハーブティといえばアンチャン(バタフライピー)。

青い食べ物って、なかなかないよなーと思ってたんだけど、ここタイにはある。 青いご …

意外と身近なスーパーフード!タイの小粒牡蠣をもっと食べてこう!

最近タイの牡蠣を見直しています。   タイでは牡蠣がよく食べられていま …

オーガニックレストラン「Broccoli Revolution」に来てみたよ。

Broccoli Revolution トンローとプロンポンの間、スクンヴィット …

インドネシアの秘薬ジャムーでアンチエイジング!

仕事でインドネシアに行ってきたので、ジャムーを買ってきた! ジャムーとは、インド …

日本は空前の甘酒ブームか。飲む点滴、日本のスーパーフードの効果は!?

  日本に帰った瞬間から気づいてましたよ。やけにスーパーで甘酒売り出し …