Uのタイ・バンコクでアンチエイジング!

美しくなりたいの・・。 ほうれい線、たるみ、シミ、肝斑、クマ、毛穴・・ついにきた老化問題に全力で迎え撃つつもりの人のブログ。バンコク在住です。→2019年現在はベトナム、ホーチミン在住です。

これぞ美女野菜。セレブ気分でマイクロトマト。

      2020/05/15

私の場合、出会いがよかった。

初めて出会ったのは、人生初のビジネスクラスのお料理の上だった。

いつものエコノミークラスと違い、陶器のお皿と使い捨てプラスチックでないシルバー?ステンレス!?のカトラリー。

メインディッシュはステーキ!そしてその上に、この人たちは飾られていたんだ、確か。

なんと!!なんだこれは?

恐るべし、ビジネスクラス。こんな上品でかわいらしい野菜を出してくるとは・・・。

という衝撃の象徴として記憶されていたマイクロトマト。

あれから5年は経っただろうか。

最寄りの100円ローソンで久々に再会しました。

今コロナの影響で、育った野菜の卸先がなくなった結果、需要と供給のバランスがくるってしまい、ひょんなところに、いつもは見ないような野菜が売られていることがあるとのこと。

そういう影響があるのかもしれませんし、私もまだ日本に帰って間もないですから、昨今の野菜流通事情に疎くて、いまどきはよく売ってるよ!というものなのかもしれない。

いや、しかし見るからに美しいでしょ!

かわいらしいし。

そして味も食感も最高!!

甘く、プチッとはじけるその感じは、もはやデザート。

糖度は普通のトマト(桃太郎種)の1.8倍もあることがわかりました。さらに、可食部100gあたりの含量を桃太郎種と比較すると、ビタミンCは3.3倍、赤色色素のリコペンは3.6倍、β-カロテンは2.3倍にも及ぶことが確認されました(発表準備中)。

https://www.komajo.ac.jp/uni/window/healthy/he_column_20150623.html

栄養価もちゃんとトマト!

小さいけど、ビタミンCやリコピン、Bカロチンの含有量の割合は大きいトマトの3倍だから、たべる量が少なくても、それなりに効率よく美女成分を取り込める。

ビタミンCやリコペンは、強い抗酸化作用を示すことが知られており、生活習慣病の予防効果が期待されます。またβ-カロテンは、同じく抗酸化作用を有するほか、生体内でビタミンAに変換され、正常な視覚の維持や皮膚・粘膜の健康維持に寄与します。

栄養価、効果効能ももちろん美女に近づく方向。

しかも気分が美女になれるのよ。

こんな小さな宝石的なものをおやつにつまむ自分に酔えるよ!

ちなみにこちらは愛知県原産、偶然生まれた品種なんだって。

おすすめ!

 - たるみ, ほうれい線, アンチエイジング, シミ, ストレス, スーパーフード, ダイエット, ビタミンC, ビーガンフード, ホワイトニング, マリオネットライン, 体調不良, 抗酸化作用, 東京美容, 生活習慣病, 疲労感, 目尻のシワ, 眼精疲労, 肝斑, 色素沈着, 食生活改善

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インド秘伝白髪と抜け毛対策にココナッツオイルが効く

インド人は、アーモンドオイルを髪に刷り込むんだよねえ。 というのは知ってた。 実 …

韓国美容後2か月経過!その後の効果は?

日本は春ですねー!暖かいですねー!! 夜の街で見かけた木蓮がすごく綺麗だったので …

トレチノインで鼻のイチゴ毛穴を撲滅する作戦に出ている!

シミ・肝斑・ニキビあとの色素沈着の治療のために、使っているトレチノイン(ルチンA …

タイのリフトアップブラジャーが素晴らしい!!

日本では、今「育乳ブラ」が話題みたいで、私もとっても興味がある!! 日本に一時帰 …

タイ人に美白効果ありと人気のパパイヤせっけん!

タイ人に美白石鹸として人気をほこるパパイヤせっけんをつかってみたよ。 私が買った …

タイに来たらドラコンフルーツ。

  ピタヤと言うそうじゃないか。 アサイーボウルの次はピタヤボウルだな …

猛暑×在宅勤務=ユニクロエアリズムブラトップ2020!

本当はさらに×コロナ肥りもある。 ユニクロのノンワイヤーブラ2020が相当進化し …

目尻にカラスの足跡が。。恐怖の老け笑顔対策!!

ヤバイよ、ヤバイよ〜。 久しぶりに出川のことを思い出しました。 このブログを立ち …

ダイエット用甘味料の正解は?エリスリトールvsアガベシロップvsアカシア蜂蜜vsてんさいオリゴ糖

カロリーゼロなのに甘い!という神のような甘味料はダイエットやアンチエイジングの味 …

再びのハイドロキノン・トレチノイン療法!

再びっていうか、たまにやっては、たまにやめて、、なので、2回目というわけでもない …