Uのタイ・バンコクでアンチエイジング!

美しくなりたいの・・。 ほうれい線、たるみ、シミ、肝斑、クマ、毛穴・・ついにきた老化問題に全力で迎え撃つつもりの人のブログ。バンコク在住です。→2019年現在はベトナム、ホーチミン在住です。

【打倒コロナ太り】筋肉メシとしても推奨の小豆を煮る。

      2020/10/07

外出自粛期間中のある日の朝ごはん。
あんこは自分で煮たもの。
小豆を圧力鍋で煮てみたかったが、なかったので炊飯用の厚手の鍋を利用してみた。

実は私、あずきはアンチエイジング食&ダイエット食として、たまに自分で煮る習慣は以前からあったのだが、この間筋肉メシとして、ボディビルダーのマッチョな女子が常備して欠かさず食べてるとテレビで紹介されててびっくりした。

アンチエイジングにいいだけじゃなくて、筋肉維持にもいいなんて最高じゃん!

しかもボディビルダーのお勧めということは、筋肉維持だけでなくダイエット的にもいいということよ。

私がダイエット的にいいと判断してたのは、洋菓子より和菓子、買って食べる和菓子より手作りで甘味料や甘さを調整できる手作りあんこ、という考えでのこと。

ボディビルダーみたいなプロの人が欠かさず積極的にモリモリすごい量を食べるようなものとまでは思ってなかったのでびっくりよ。

さて、小豆は豆、炭水化物。

なのになぜ!?という当然の疑問が湧いてくるが、その回答はというと。

小豆にはでんぷんが多く含まれますが、「普通のでんぷん」と「特殊なでんぷん」の大きく2種類に分けられます。

普通のでんぷんは、食べた後、消化器官で糖に分解されて消化吸収され、活動のエネルギーに。この時、一緒に取ったたんぱく質の吸収を助ける働きがあるので、筋肉がつきやすくなります。適度な運動を行えば、メリハリのある“美ボディー”を作るための味方に!

一方「特殊なでんぷん」は、近年注目されている「レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)」。食べても消化吸収されず、便の量を増やして腸のぜんどう運動を活発に。腸内細菌のエサになったり、便に水分を与えて出しやすくしたりといった働きもあります。レジスタントスターチは加熱をすると減ってしまいますが、小豆は加熱した後でも100g中6.5gと現在調査済みの食品の中でトップクラスに多く含まれています。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20200902/index.html

とのことで、レジスタントスターチの割合が高いというのが小豆の特殊性らしい。

ちなみにテレビというのはNHKの試してガッテンだったわ。

しかも一時期、あずき茶とかあずき水とか流行ったけど、小豆はポリフェノール含有量がすごくて、抗酸化作用、アンチエイジング作用が期待できるのよねー!

それがそもそも私がたまに食べてる理由だったのよね。

つまり茹で汁飲むくらいだったら、茹でこぼさずに、小豆を煮てそのまま食べれば食物繊維もとれて、おやつとしてお腹も膨れて最高じゃーんとね!

アンチエイジングに有効な成分といえば、ポリフェノール。ポリフェノールを含有するポピュラーなものは赤ワインですが、小豆は赤ワイン以上にポリフェノールを含む食べ物なんです。その量はなんと赤ワインの約1.5~2倍!アメリカの研究によると、食物やスパイスの中でもっとも抗酸化物質を含む食品は小豆と判明しました。

https://www.bikatsu.jp/sp/detail/care/00045.html

実際、昔は茹でこぼすのが小豆の煮方として正攻法のように言われてることが多かったけど、別に必須ではないみたい。

アクが気になる、とかは、餡子の味を追求する料理人としてはあるのかもしれないが、栄養素や美容効果やほうが重要な私的には茹でこぼさずに煮ても、味は全然気にならないです。

実際のところ、小豆食べてるとお通じがいい!とか、筋肉つきやすい!お肌の調子がいい!とか実感としてあるほど継続的には食べたことないんだけど、これを機にもっと食卓のレギュラーメンバーにしようかなと思ってます。

小豆は、砂糖をたっぷり加えて食べることが多いから健康的なイメージがなかったけど、甘味料に気を配れば実は結構なスーパーフードな気がしてきた。

まあ赤飯が贅沢品だったんだもんな。昔の人は小豆がすごいことをもっと理解してたのかも。

 - たるみ, アンチエイジング, スーパーフード, ダイエット, 便秘解消, 抗酸化作用, 東京美容, 生活習慣病, 筋肉, 食生活改善 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

バラの花びらジャムで優雅にストレスに勝つ!

バラの花びらジャムを発見しました。 “Rose petal Jell …

オーガニックマンゴスチンの果皮で最強アンチエイジング茶を作ったよ!

私は南国フルーツで、マンゴスチンが一番好きです。 A 以前、愛するマンゴスチンの …

ヤンヒーホスピタルダイエット開始1ヶ月経ちました!

ヤンヒー病院に行ってからちょうど1ヶ月経ってました。 もらったお薬は1ヶ月分なの …

オートミールでアンチエイジング&便秘予防!

老けたくなければ、オートミールを喰らえ タイのとある島のビーチのレストランにて。 …

強力な抗酸化フルーツ、ウッドアップル(wood apple)を食す。

スリランカで見つけたヘンなフルーツ、ウッドアップル♪ スリランカで育つものがタイ …

Onbody韓医院で脂肪溶解注射に挑戦!

脂肪溶解注射。 なんて怖そうでいかがわしい響き。 クールスカルプティングでさえ相 …

アバイブーベのきゅうりフェイスクリームの感想。

アバイブーベのきゅうりクリーム。 正式には”Cucumber Facial Cr …

男のアンチエイジング。顔のたるみは男も気になる。

いやまあ薄毛を気にする男たちがいるのはよく知ってたけど、男たちも「顔のたるみ」っ …

こぶみかんのお茶がおいしい~!こぶみかんの効能って?

お茶好きの私は、外国に行って見慣れないお茶を見ると買ってくるのですが、今回は何時 …

リポゾーム化ビタミンCとLシステインを1ヶ月。色白になった!

毎日、リプリセルのリポゾーム化ビタミンC1000mgとLシステイン500mgをせ …